よりもい(宇宙よりも遠い場所) 愛と希望と勇気の日

青葉裕紀2023/01/14 20:39:51 | 2023/01/21 12:40:40
よりもい(宇宙よりも遠い場所)
1月14日。

愛と希望と勇気の日です。









各地のタロ・ジロ、カラフト犬


各所で像などを撮影してます。



2018年1月27日 南極観測船ふじ

(ガーデンふ頭)

南極観測船ふじを背景に撮影してます。

タロ・ジロの像


とても凜々しい。





2018年3月02日 南極観測船宗谷

(青海北ふ頭公園)

タロとジロが南極に取り残されたのは、宗谷でした……。

タロとジロの物語


剥製?





2018年3月03日 極地研

(立川)

こちらはカラフト犬のモニュメントです。

カラフト犬


すごく立派。







犬ぞりが南極観測に用いられる理由



機械と動物の違い


……というのは、よりもい聖地巡礼で、ちょっとだけ知りました。


クルマなどは人生

>> 南極の移動は雪上車もありますが、機械の雪上車は、故障や燃料切れで動かなくなる。
>> しかし、犬ぞりは動物なので、元気なら走ってくれます。
>> また、機械と違い、氷の割れ目などの危険を本能的に察知し、避ける能力がある……
>>
>> と、そういうのが機械と動物の違いらしい。




現代の乗り物でいえば、電気自動車とか、自動運転車とか、
そういったものの話にも、関係してくるのかもしれませんな……。

機械であればいいってもんでもない
というか……。

もっとも、動物であればいいってもんでもないんです。きっと。
(このあたりが正直、むずかしい……)



この記事を書いた人

青葉裕紀

お問い合わせ

この記事の直近記事