Home > Blog

太平島公園 D51718蒸気機関車、安八百梅園、ソーラーアーク

投稿者: 青葉裕紀 (2018-03-17 06:32:28)
カテゴリー: クルマ

安八 ソーラーアーク一宮・安八へお出掛けをしました。

・一宮 太平島公園 D51718蒸気機関車
・安八 百梅園
・安八 ソーラーアーク

というお出掛けです。

今回は公共交通機関のお出掛けではありません。
恐縮でございますが、ご容赦ください。

今回は自分のWebサイトのブログに投稿をしています。

(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)


安八百梅園は昨年も行っています。
(↓ブログの記事です。別のタブが開きます)

[名古屋市営地下鉄 名城線]市役所 名古屋城~白壁・橦木町(文化のみち)
名古屋市市政資料館





目次

01. 一宮 太平島公園 D51718蒸気機関車
02. 安八 百梅園
03. 安八 ソーラーアーク





01. 一宮 太平島公園 D51718蒸気機関車

プジョー一宮で冬タイヤから夏タイヤに交換をしてもらいました。

交換の作業の間に、徒歩5分で行ける「太平島公園」[1]に蒸気機関車[2][3]を見に行きました。
[1]一宮 太平島公園 [2]一宮 太平島公園 D51718蒸気機関車 [3]一宮 太平島公園 D51718蒸気機関車(接近)
D51型の蒸気機関車は、国鉄機関車の製作史上、最も多く作られた機関車らしいです。
この公園のD51718は広島や亀山、奈良などで走っていた個体です。
昭和49年に現役を引退し、旧国鉄の尾張一宮駅から太平島公園に輸送されました。



県道18号線で一宮→安八。





02. 安八 百梅園

安八百梅園。[1][2][3][4][5][6][7][8][9]
[1]安八百梅園(1)中須川沿い [2]安八百梅園(2)中須川沿い [3]安八百梅園(3)中須川沿い
[4]安八百梅園(4)中須川沿い 早咲きの桜 [5]安八百梅園(5)正門 [6]安八百梅園(6)
[7]安八百梅園(7) [8]安八百梅園(8)灯篭 [9]安八百梅園(9)
ちょうど今が見頃でしょう。

中須川沿いは早咲きの桜が咲こうとしています。([4]の写真)



百梅園→ソーラーアーク。





03. 安八 ソーラーアーク

東海道新幹線の車窓から見えるソーラーアーク。[1][2][3][4][5]
[1]ソーラーアーク 西から(1) [2]ソーラーアーク 西から(2) [3]ソーラーアーク 西から(3) [4]ソーラーアーク 南(正面)から [5]ソーラーアーク 東から
下から見上げると大迫力です。



下から見る時のみの特典として「ソーラーアークを裏から見る」というのがあります。[6]
[6]ソーラーアーク 北(裏)から
月の裏側じゃないですが、新幹線からは見る事の出来ない、ソーラーアークの裏側。
この角度だと、西には伊吹山も見えます。



安八→岐阜。



無事帰宅。
いいお出掛けでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加