Home > Blog

カテゴリ : 競馬の記事一覧

単純な話、◎○▲△×☆の6頭を買う場合、三連複は当たりづらいという計算

投稿者: 青葉裕紀(2020-04-20 07:16:05)

結論から言うと、単勝か複勝で楽しむのがお気に入りではあります。





たとえば、18頭立てで、単勝で数頭を買う場合、
トリガミする場合もあるので計算が必要だが、n / 18C1 という計算なので、当てやすい。
18頭立てで1頭のみを買うなら、1 / 18 ≒ 0.055 の確率で(?)当たる計算だ。
もっとも、「確率」という言葉じゃ無いんだけど。

18頭立ての場合、これが馬連を買うとなると、
分母は18C2=153通りになるし、
三連複を買うとなると、分母は18C3=816通りになる。

6頭をボックスで買う場合、分子は6C2,6C3で、18頭立てだと計算上は、
馬連  6C2 / 18C2 = 15 / 153 ≒ 0.098
三連複 6C3 / 18C3 = 20 / 816 ≒ 0.024
という確率。
(フォーメーションで買い目を絞る買い方もあります)

つまり、18頭立てなら、
実は「単勝で1頭のみを買う」より、「馬連で6頭を買う」ほうが、単純に確率は高い。
しかし、「単勝で2頭を買う」なら「馬連で6頭を買う」よりも確率が高くなるし、
三連複を買うとなると、当たる確率はとても低くなる。という計算。

……ここまでで計算を間違えていたら申し訳ないです。





出走頭数が多いほど、分母が大きくなるので、三連複は当てづらい。

実際に現場に行って買ってみると、正直、
「三連複は当てづらい!当たったら幸運!」という気持ちになる。
(何故なら、たとえば、2着に買ってないのが来たりする)

また、実際の現場では、時間との戦いになる(多くのレースを買う場合)。
予想 → 買う → レース → 払い戻し( → 休憩)→ 予想……の繰り返しで、
単勝や複勝ならまだしも、3頭を悠長に予想している時間は正直、あまり無い。





単勝や複勝は1頭だけ当てればいいが、
三連複は3頭も当てなくちゃいけないという計算で、
単純に考えれば、三連複などは当てづらくて仕方無い。

当時、雑誌の記事を読んでいたら、
『三連単を60通りや120通り買う』みたいな買い方をしていたのもあった。
『ワイドだと配当が安いので儲からない』とか。

でも、実際は三連系の券種が最も当てづらい。
ワイドならちょっと当てやすい、複勝ならもっと当てやすい。





ハイリターンも重要かもしれないが、まずは少額でも当ててこそ楽しめるとは思う。
なので、個人的には単勝か複勝がお気に入りではある。

仮に、どこかに自分の予想を晒すとしても、
◎○▲△×☆というのは、◎を軸に馬連を買うという意味じゃなく、
単勝なり複勝なりを数通り買うとかだったり……。





以上、長く書いてしまいましたが、

「予想の腕より、券種の選び方が大事」というのが個人的な考え方です。



新聞には予想が書かれてますが、その予想というのは、本音と建前は違うのであります。

つまり、この記事は、計算の話をしたいわけじゃなく、
「予想というのは、本音と建前は違う」という、心理学の話がしたいだけであります。


レインボーダリアのダビスタ配合

投稿者: 青葉裕紀(2012-11-11 00:00:00)


2012年のエリザベス女王杯を勝ったレインボーダリアは、ブライアンズタイム×ノーザンテーストという、昔のダビスタみたいな配合。

DSBFTというフリーソフトを使って、繁殖牝馬レインボーダリアの配合を考えてみた。

DS版にはノーザンテーストもストーコペイカ(ストロークトのモデル)も居ないので、GBAに設定。



インブリード&非ニックスでキングマンボ×ブライアンズタイム×ノーザンテースト×ストーコペイカ(ストロークト)。

Northern Dancer 4×4、Nashua 4×5、Graustark 5×4



インブリード&ニックスでフサイチコンコルド×ブライアンズタイム×ノーザンテースト×ストーコペイカ(ストロークト)。

Northern Dancer 4×4×4、Hail to Reason 5×4



うーん、どちらもインブリード濃いよね。















































































Mr.Prospector
SP 底+
Raise a Native
底+
Native Dancer
SPW ST
シックル系
Polynesian
Case Ace
Nashua
SP
ファロス系
Nasrullah SPW 気難
Count Fleet 底+
Kingmambo
レイズアネイティヴ系
2000万 ダート○
1600m~2400m
普通 気性B底力B
健康A実績A安定B
Nureyev
SP
Northern Dancer
底+
ファロス系
Nearctic SP
Forli 回復
Prove Out

セントサイモン系
Graustark SP
Sanctus SP 気難
ブライアンズタイム
1800m~2600m
ダート◎気性B底力A
健康B実績A安定A
ST
Roberto
ST 早
Hail to Reason
底+
ファロス系
Turn-to 底+ 回復
Nashua SP
Graustark
SP
セントサイモン系
Ribot 底+ 気難
Hasty Road
ストーコペイカ×
ノーザンテースト×
ブライアンズタイム
ヘイルトゥリーズン系
自家牝馬
ノーザンテースト
底+
Northern Dancer
底+
ファロス系
Nearctic SP
Victoria Park
Riverman
底+
ファロス系
Never Bend SPW
Time Tested
サイアーエフェクト 花火指数
父似
気性B
母似
気性B
SP
12
ST
9














































































Caerleon
SP
Nijinsky
SP ST
Northern Dancer
底+
ファロス系
Nearctic SP
Bull Page
Round Table
SP 回復
セントサイモン系
Princequillo ダート 回復
Hail to Reason 底+
フサイチコンコルド
ノーザンダンサー系
300万 ダート○
1400m~2200m
普通 気性C底力B
健康B実績B安定B
Sadler's Wells
底+
Northern Dancer
底+
ファロス系
Nearctic SP
Bold Reason
イングリッシュプリンス

フェアウェイ系
Petingo
Val de Loir ST
ブライアンズタイム
1800m~2600m
ダート◎気性B底力A
健康B実績A安定A
ST
Roberto
ST 早
Hail to Reason
底+
ファロス系
Turn-to 底+ 回復
Nashua SP
Graustark
SP
セントサイモン系
Ribot 底+ 気難
Hasty Road
ストーコペイカ×
ノーザンテースト×
ブライアンズタイム
ヘイルトゥリーズン系
自家牝馬
ノーザンテースト
底+
Northern Dancer
底+
ファロス系
Nearctic SP
Victoria Park
Riverman
底+
ファロス系
Never Bend SPW
Time Tested
ニックス
サイアーエフェクト 花火指数
父似
気性C
母似
気性B
SP
8
ST
10


このエントリーをはてなブックマークに追加